越前市・鯖江市でランチするなら「越前そば」がオススメ!

ドライブや旅行に出かけてお腹が空いてきたら、出先の現地ならではの名物を食べるに限ります!これがドライブ・旅行の醍醐味!

いまやコンビニや全国チェーン店も、その地域ならではのメニューや味付け等で工夫を凝らしているので侮れませんが・・・やはり個人経営で郷土の味を守っている飲食店はそそられます。

今回は、福井県越前市の郷土料理越前そばをレポートしたいと思います。

 



越前そばとは・・・

”越前そば”は江戸時代から食された北陸の郷土料理です。

お蕎麦に「大根おろし」を添えるのが越前そばの特徴です。

提供する飲食店により様々ですが、大根おろしのほかに「鰹節」「刻みねぎ」「刻みのり」なども添えます。

江戸時代から食されていた「おろしそば」ですが、”越前そば”と呼ばれるようになったのはつい最近のこと。由来は、昭和天皇が越前の地にて蕎麦を2杯お召し上がりになり、皇居に戻られた後も「越前のそばは美味しかった」と仰られたことから「越前そば」と名が付けられた、と言われています。

 



越前市・鯖江市の蕎麦屋さん

越前市・鯖江市の中心部付近を車で走ると、蕎麦屋さんを何件も見かけます。蕎麦激戦区・・・?というくらい店舗がありすぎて、何処で食べようか迷ってしまいます。

この地域の蕎麦屋さんはどこも高評価なので、口コミを参考に出来ない分迷ってしまいます。逆に言うと、食べて後悔する蕎麦屋さんは無いということ???自分の直感で信じて気になったお店を決めるのも手ですね。

 

さて、そんなこんなで数ある蕎麦屋さんの中から今回レポするのは・・・

 

手打ちそば そらば亭

鯖江市の福井バイパス(国道8号線)沿いに店舗を構える

【手打ちそば そらば亭】さんです。

そらば亭さんの蕎麦は、地元産のそば粉を使用し、昔から伝わる道具と打ち方で毎日手打ちされているそうです。そば粉は三番粉を使用した栄養たっぷりの黒い蕎麦なので、大根おろしが引き立っています。蕎麦も蕎麦特有の腰があり、噛むほどに口いっぱい風味が広がります。そばツユも甘すぎず辛すぎず、薄すぎず濃すぎず・・・なんとも絶妙な具合のツユです。

 

オススメの『そば御膳セット』・・・950円(税込)

(麺類・炊き込みご飯・小鉢2品・お味噌汁・お漬物)

麺類はメニューから選び、選んだ麺類+350円を足すと上記メニューに出来ます。こちらは「おろしそば 600円」の御膳セットです。

大根おろしは+50円で辛い大根おろしに変更できます。
今回は辛味無しの優しい大根おろしにしました。

蕎麦や鰹節、葱を大根が優しく包み込んでマイルドな味わいです。どれも主張しそうな組み合わせなのに、美味くまとまっています。

 

〆のそば湯

薄めのそば湯。良い塩梅です。

 

食後のサービス・・・セルフのドリップコーヒー

 

以下、お店で提供されているメニューの一部。

■メニュー■
  • おろしそば・うどん 600円
  • かけそば・うどん 680円
  • にしんそば・うどん 750円
  • かきあげそば・うどん 750円
  • きざみそば・うどん 750円
  • ざるそば・うどん 800円
  • ソースカツ丼 850円
  • 玉子カツ丼 850円

・そば御膳セット・・・上記麺類+350円で炊き込みご飯等付きます。

・そばカツ御膳(おろし+カツ丼) 1,050円

※消費税込みの価格です。
※上記は2017年現在の金額・内容です。

他にも、中華そばや飲み物、おつまみメニュー等あります。

 



そらば亭の詳細

所在地 福井県鯖江市東鯖江1丁目2-16
電話番号 0778-42-8384
営業時間 午前の部 11:00~14:00

午後の部 17:00~20:00

定休日 毎週月曜日
駐車場 有り(店舗前と店舗奥)
ホームページ https://www.shokokai.or.jp/18/182091S0119/index.htm

 

後日、越前そばがあまりに美味しかったので家でも「おろしそば」を作ってみました。

お店で頂いた蕎麦には劣りますが、夏場や胃を労わりたい時・食欲の無いときなどは特に、何度も作って食べました。

ドライブや旅行で福井県越前市・鯖江市に出掛ける方は是非、郷土料理「越前そば」を召し上がってみてください。

0417

 



コメントを残す