B級グルメの餃子と出世の街「浜松市」へ!

静岡県の西側に位置する『浜松市』。

静岡県の面積は7,777 km²で、浜松市は面積1,558 km²。

静岡県の面積の約1/5を占め、7つの行政区が設置された南北に長く広がる政令指定都市です。

お茶はもちろん、餃子やうなぎパイ、バームクーヘンなどの名物や、浜松城や関所など歴史スポット、浜名湖や棚田など自然風景が美しい観光名所が沢山あります。

今回は、浜松市を代表する中区を中心にレポします。

 



道の駅 潮見坂

浜松市の前に、お隣「湖西市」にある道の駅を紹介します。

静岡県湖西市の湾岸道路『潮見バイパス』国道1号線にある人気の道の駅です。

名称 道の駅 潮見坂
所在地 静岡県湖西市白須賀1896-2
営業時間 8:00~19:00
トイレ 24時間オープン

本館売店 8:00~19:00
レストラン 夏期 8:30~19:00
冬期 8:30~18:00
足湯 夏期 10:00~17:00
冬期 10:00~16:00
お土産の館 9:00~18:45
定休日 年中無休
HP http://www.shiomizaka.com

 

太平洋を一望できる絶景スポットです。

足湯・休憩所

そして、その絶景を眺めながら無料の足湯につかることが出来ます。

足湯は季節によって利用時間が異なりますのでご注意を。

 

レストラン

道の駅潮見坂のレストランといえば「しらす丼」「生のりうどん」です!

特に生しらす丼は入荷しても即完売してしまう幻の入荷待ちメニューです。

もし立ち寄った時に生しらす丼がメニューにあれば食べるしかない!

潮見坂ならではの最高級生しらすを堪能できたら大吉。

他にも、まぐろカツ定食やカキフライ定食、牛すじカレーやラーメン、お子様ランチなども提供しています。

窓際の席では太平洋を眺めながら食事ができます。

 

直売所

湖西市と近隣で採れた地場野菜や特産品・魚介類やスイーツ等、沢山の種類が整理されて並んでいます。

見やすく選びやすい、手を伸ばしやすい価格で、あれもこれもカゴにいれたくなる直売所です!

こちらの道の駅に立ち寄る予定であれば、是非保冷バッグや発泡スチロールなどの持参をオススメします。

 

お土産の館

直売所・レストランのある棟のお隣に「お土産の館」があります。

若干入りにくい入口ですが、お土産専用棟なので定番からご当地商品まで幅広く取り扱っています

うなぎパイやこっこ等の定番はもちろん、うなぎいも、ソーダ飲料、三ヶ日みかんのお菓子等のご当地商品が目にも楽しい。

潮見坂でオススメしているのは地元農家栽培の山田錦を使用した日本酒「佐吉の里」だそうです。

潮見坂限定デザインでお土産に適した300mlサイズも取り扱っているのでお土産はもちろん、自宅用に購入するのもいいですね。

 

外売店

外売店は、浜名湖屋・スイーツはまなこや、ウエストハウスの2店舗。

営業時間は10:00~18:00で、道の駅直売所とは時間が別なのでご注意を。

  • 浜名湖屋さんでは・・・しらすたっぷりの浜名湖焼きや、つぶがいなどの海鮮串焼き、フランク、カレーパンなど
  • スイーツはまなこやさんでは・・・浜名湖屋さんのスイーツ専門店で名物しらすソフトが人気です。他にも、抹茶ソフト、生乳ソフトや目を引くアイスなどを販売しているので季節毎に立ち寄っても楽しめます。
  • ウエストハウスさんでは・・・三河たまりだれのみたらし団子や、静岡茶100%の抹茶ソフト、お好み焼きなどを販売しています。

外売店の商品もどれもここでしか味わえないため、レストランか直売所か外売店か・・・こちらの道の駅では食事に悩むという贅沢がるのです。

 

動物

道の駅の裏手にある駐車場の隣に「ヤギ」が、

国道1号線の向こう側には「ダチョウ」が飼育されていて

道の駅に立ち寄られた方々が散歩がてら見に行く姿が。

徒歩3~5分程度なので気楽に見に行けて、そのまま浜まで出ることも可能。

足湯の前に下の道路へ下るスロープがあります。また、公衆トイレ右手の奥に裏駐車場へ降りる階段があります。どちらからでもヤギ・ダチョウを見に行けます。

 ちなみにダチョウがいる「オーシャンビュー」ではバーベキューが楽しめます。

 

長旅やドライブの休憩で立ち寄ることの多い道の駅ですが、

ここは本当に道の駅なのか!?と驚いてしまうほど充実しています。

旅の疲れが癒されるオススメの道の駅です!

大変人気のある道の駅ですので駐車場が混雑します。事故等にご注意ください。

 



浜松城公園

浜松市中区の観光名所を紹介します。

何といっても、徳川300年の歴史を刻む出世城『浜松城』は外せません!

名称 浜松城公園
所在地 静岡県浜松市中区元城町100-2
駐車場 8時~21時(年中無休、無料)
浜松城の利用案内
営業時間 8時30分~16時30分(入場は10分前まで)
休館日 12月29、30、31日
入場料 大人200円(中学生以下無料)
HP https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

※営業時間や料金は変更の可能性もあります。
詳細は公式ホームページを確認してください。

駐車場

ホテルコンコルド浜松さんの南側にある公園の駐車場です。

出入り口はやや狭いので見落とし注意です。※通り過ぎた先は細道なのでUターンは厳しいです。

 

公園内

駐車場から天守閣目指して公園内を歩きます。


[出入口1]

こちらは駐車場を出て、『公園駐車場西側トイレ』の脇を抜けた先にある公園の『中央芝生広場』です。

こちらは約7,000㎡もの敷地で、よく手入れされた芝生が気持ちよい広場です。

その脇を通り抜け・・・


[出入口3]

三叉路を左に直進すると

天守門・天守閣の東側にたどり着きます。
こちらから本丸に登ると左手には天守門・天守閣が。正面には

若き頃の『若き日の家康公像』の像が見えます。

 

 

一方、別ルートでは・・・

先ほどの三叉路を右手に進むと天守閣の北側から回り込む形になります。

木陰が涼しく気持ちよい。

途中から舗装された道、三叉路を左手に突き進むと

右手に美術館、左手は天守閣に続く広場にたどり着きます。

左手の広場を上へ上へと進みます。

天守閣


天守閣のお目見えです!

私も出世にあやかりたい・・・!

こちらの天守閣からの眺める浜松市街もなかなか。

天守門は平成25年~26年にかけて復元されたものだそうです。

浜松城公園は芝生の手入れはもちろん植物の管理が行き届いていて気持ちよい。

浜松市にお出かけの際は、浜松城のみではなく公園内を散策するのもよいでしょう。

 



浜松餃子

浜松市といえば、B級グルメ『浜松餃子』!

一般的に餃子といえば「白菜」「ニラ」を材料に使用しますが、

浜松餃子は「キャベツ」「玉ねぎ」を使用しているのが特徴です。

また、浜松餃子は円形に焼いた餃子と、その中心にモヤシを盛った形で提供されているのも特徴のひとつです。

 

餃子の源さん

韓国料理と餃子の美味しい店 餃子の源さん、店舗外観

名称 餃子の源さん
所在地 静岡県浜松市中区高丘西3丁目8-5
営業時間 11時~22時(月曜定休日)
TEL 053-439-1373
駐車場 店舗前に数台分有り

売りは、素材の味を生かした餃子です。
旨味成分として外食店で多用される「ラード」ですが
餃子の源さんでは健康のことを考えラード不使用

●ニンニク元気餃子 450円
●オリジナル野菜餃子 450円
●あっさり肉餃子 450円

他、しそチーズやビックワンタン、水餃子もあり種類豊富で選ぶ楽しみがあります。

 

今回は、
餃子・ワンタンセット定食 880円と
餃子・ラーメンセット定食 980円を注文しました。
(餃子はニンニク・野菜・肉餃子から選びます。
チョイスしたのはニンニクと野菜です)

ニンニク元気餃子・・・ニンニクがガッツリきいています!
ホロホロと口の中で具が解けて香りが広がる。
こちらで一番人気だそうで、納得です!

オリジナル野菜餃子・・・こちらも口に入れると、絶妙なタイミングで
具がホロホロ解けます。
ニンニクとの違いは、野菜本来の甘みが伝わること。

ラード不使用なので誤魔化しはきかず、どこまで旨味を出せるのか正直不安でした・・・

しかし、野菜の旨味を引き出す餃子職人の技術が確かに詰まっていて、ラード不使用を微塵も感じさせない美味しさです。

ラーメン、ワンタンも昔ながらの優しい味わいで美味しかったです。
口休めのお漬物・大根カクテキは手作りでしょうか・・・
餃子と合わせてテイクアウトしたいくらい美味でした。

 

餃子は全国発送可能また、店舗では冷凍餃子はもちろん焼き餃子もテイクアウトできます。その際餃子の個数や値段に違いがあるようなので事前確認してください。

 

※なお、上記で紹介した内容は、変更されている場合もありますので、公式ホームページ等で確認・問い合わせされることを推進します。

以上、静岡県浜松市レポでした。

 

0717



コメントを残す