人生一度は参拝したい「伊勢神宮」・・・外宮を参拝

三重県伊勢市に鎮座する日本最大のパワースポット・お伊勢さんこと「伊勢神宮」。

お伊勢参りは外宮から といわれていて、内宮には神様の頂点『天照大神』、外宮には『豊受大神』をおまつりしています。豊受大神は、天照大神の食事を司る神で 衣食住・あらゆる産業の守り神。

神宮のお祭りは、外宮から先に神饌をお供えするため、その順序にならって外宮からお参りするならわしらしい。

ということで、外宮参拝と外宮参道を散策してきました!

 

伊勢神宮 外宮

名称 伊勢神宮外宮(豊受大神宮)
所在地 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279
電話番号 0596-24-1111
参拝時間
10~12月 5:00~17:00
1~4月・9月 5:00~18:00
5~8月 5:00~19:00
駐車場 有り:無料(2時間以内の出庫制限)
◆らくらく伊勢もうで
http://www.rakurakuise.jp/jam_map_03.html
公式HP https://www.isejingu.or.jp/index.html

駐車場

外宮専用駐車場440台。料金無料。ただし、2時間以内の出庫制限

▼下記リンク先から空車情報を確認できます。
らくらく伊勢もうで
http://www.rakurakuise.jp/jam_map_03.html

ちなみに、午前10時頃に到着したためか、並ぶことなく第三駐車場に駐車出来ました。



参拝ルート

駐車場から一番近かった裏参道の「北御門」から参拝しました。

▼外宮神域案内図リンク
https://www.isejingu.or.jp/visit/map/pdf/map_naikugeku.pdf

今回の参拝ルート・・・所要時間30~40分(北御門~)

【手水舎】

【火除橋】外宮は左側通行

【御厩】

【古殿地】

【別宮遥拝所】【三ツ石】

【亀石】
【風宮】風の神をおまつりする別宮
【多賀宮】豊受大神の荒御魂をおまつりする別宮
【土宮】山田原鎮守の神・大土乃御祖神をまつる別宮

【正宮/豊受大神宮】撮影禁止

【神楽殿】撮影禁止

【勾玉池】

【表参道火除橋】

外宮は左側通行で、内宮は右側通行。

「鳥居」は都度一礼してからくぐり、参拝作法は『二拝・二拍手・一拝』です。



ペット同伴は・・・

内宮・外宮共にペット同伴の参拝は禁止されています。

ペット同伴で来られた方は、火除橋手前の『衛士見張所』で預けることができます。

利用は無料ですが予約不可

ゲージは小型・中型合わせて10台程なので空き無しの場合は順番待ちとなるようです。

他、注意点

参道の杉の木に竹が巻かれていますが
樹皮を剥がされないように保護しているからだそうです。
何となく御利益がありそう!と剥がして持ち帰る参拝者が多いらしい・・・

神域案内図には記載されてないですが、
神域内での常識として「三ツ石」に賽銭したり手をかざしたり触ったりするのは厳禁だそうです。

それと、正宮と神楽殿は撮影禁止になっています。

まとめ

鳥居をくぐると、騒々しい生活音が木々に吸収され、外宮域内は静穏な時間が流れています。
樹齢400年以上の立派な巨木に見とれ綺麗に手入れされた産土(うぶすな)を鳴らし歩く・・・
約1500年の歴史を肌で感じる日本最大級のパワースポットなだけあります。

外宮参拝後は伊勢市駅前の「外宮参道」を散策しました。伊勢の特産品や名物を堪能しました。外宮参道の記事はこちらのリンク先へ。

 

コメントを残す