ミシュラン★獲得の英虞湾を一望できる横山展望台へ

お伊勢参りではるばる三重まで足を運んだので、そのまま南下して「横山展望台」に行ってみました。

筆者が訪問した時は改築中でしたが、2018年8月5日に「横山天空カフェテラス」として二階建ての展望デッキがOPENした模様。

このカフェテラス。環境省による「国立公園満喫プロジェクト」の一環で、世界水準のナショナルパークとして国立公園のブランド化を図るためにリニューアルされたそうです。

ここでは改築前の情報のみとなります。

伊勢神宮内宮の記事はこちら↓

 

横山展望台

横山は標高203mの山で、遊歩道も整備されたハイキングに適した山です。展望台は標高150mあたりの尾根に設置されていて、そこから英虞湾に浮かぶ大小60以上もの島々と、それを取り囲む志摩半島の絶景を一望することができます。

名称 横山展望台 横山天空カフェテラス
所在地 三重県志摩市阿児町鵜方875-20
電話番号 0599-44-0567(横山ビジターセンター)
0599-46-0570(志摩市観光協会)
駐車場 ・横山展望台駐車場28台(展望台に最も近い駐車場。混雑時乗入規制有り)

・創造の森駐車場40台(坂道・階段が続く横山ビジターセンター横の駐車場。徒歩約15分)

営業時間 照明設備無しのため日暮れは足元注意
ミラドール志摩:9:00〜16:30
定休日 年中無休
ミラドール志摩:年末年始も営業
公式HP 横山ビジターセンター:http://chubu.env.go.jp/nature/yokoyama/
ミラドール志摩:http://mirador.puebloamigo.jp/
備考 創造の森駐車場から展望台までの遊歩道は、夜間(17:00以降)は照明が無いため通行禁止。17:00~20:15まで駐車場間の無料送迎車が運行しているようです。

伊勢志摩スカイライン入口の隣道・伊勢道路(県道32号線)を45分ほど走ると・・・横山展望台入口に到着。

だが、しかし…


平成29年9月11日~平成30年3月31日までの期間、展望台改修工事で展望台駐車場へは車両通行止めになっていました。

駐車場は、横山ビジターセンターの隣りに『横山展望台観光バス駐車場(創造の森横山)』があります。また『横山芝生広場』の駐車場も利用できます。共に展望台まで徒歩15分程となっています。

創造の森・山小屋

今回は横山ビジターセンター隣にある創造の森駐車場に駐車しました。登山者が休憩できる山小屋もあります。

▼創造の森・山小屋

▼森山小屋の開館時間

▼創造の森案内図



展望台

横山ビジターセンター脇の遊歩道を登ること15分・・・

初級者向けの登山か!というくらい急な階段を登り展望台の足元(山上駐車場)にたどり着く。そのまま展望台へ続く緩やかなスロープへ。

途中、振り返ると、そこには足の疲れも飛んでしまう程の絶景が…!

三重県特産品『真珠』のふるさと”英虞湾”に浮かぶ島々を一望。

快晴で見晴らしもよく、来た甲斐がありました。

展望台はリニューアル工事中なので仮設です。
完成後は、広々としたデッキが広がりより多くの人がテラスで景色を楽しめる絶景ポイントになるようですよ。(2018年8月にリニューアルオープン済み)

▼展望台からの景色

 

横山ビジターセンター

▼こちらは創造の森駐車場の隣にある横山ビジターセンター

名称 伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター
所在地 三重県志摩市阿児町鵜方875-24
電話番号 0599-44-0567
駐車場 9台
営業時間 9:00〜16:30
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
公式HP http://chubu.env.go.jp/nature/yokoyama/

センターでは、伊勢志摩国立公園や伊勢志摩サミット関連の情報・伊勢神宮中心の伝統文化などをパネルを使って分かりやすく紹介されています。また、季節毎の自然ふれあい体験などのイベントも行っています。

 

展望台がリニューアルオープンしたので、次回伊勢志摩を巡る時に足を運びたいと思います。

コメントを残す